ご挨拶

社長写真

地域に密着し、お客様とともに歩む。

社長写真

私たち東海紙器は、あらゆる産業の全ての包装ニーズに応えるゼネラル・パッケージング・インダストリー、“レンゴー株式会社”グループの一員として、段ボール包装の設計・生産・サービスを総合的に手がける専門企業です。


1947年の創業から現在まで着実に事業を拡大しており、包装設計から生産、さらには物流までのあらゆる段階で、お客様の視点から発想する姿勢を何よりも大切にしてきました。お客様の満足を第一に考えた積極的なご提案を絶えず追求することで、幅広い業界の皆様から厚い信頼をいただいております。


『つねに地域のお客様とともに』をモットーに、地域に密着したきめ細かな包装設計・営業、生産・物流体制を整えています。現在は、愛知県を中心に岐阜・三重・静岡の各地域に事業を展開しており、お客様が必要なものを、必要なときに、必要なだけお届けすることを使命としながら、お客様とともに歩んでいます。また、新たな取り組みとして、分散していた生産拠点の統合や最新設備の導入を推進し、コスト競争力と製品品質の向上を行うなど、お客様へのさらなる利益還元にも努めています。


包装する商品の多様化に伴い、環境保全の観点からも、段ボールに対する期待は高まりつつあります。段ボールは自然由来の素材を使用した、最後は土に戻る環境に優しい包装資材です。


東海紙器はこれからも、そんな段ボールの利用促進を通じて多様な包装ニーズにお応えしながら、社会全体の環境負荷低減に貢献していきます。そしてこの先も、脱前例主義を掲げ、一層の経営革新に挑戦し続けるとともに、人にも環境にも優しい本当に価値のあるご提案に全力で取り組んでまいります。


代表取締役 社長

住田 健二

ビジョン

「つねに地域のお客様とともに」

お客様の視点から発想する姿勢を最優先に考え、
厚い信頼を得る企業でなければならない。

経営理念

高い品質と
サービスを提供する。

公正な取引姿勢と
公正な行動をとる。

変化に対応し、
収益力のある企業を
目指す。

心(ハート)豊かな
職場環境をつくる。

地域社会への
貢献を果たす。